キャンプ・キンザー一部返還~58号線片道4車線開通~

キャンプキンザー前道路開通

キャンプ・キンザー返還!国道58号線片道4車線が開通!!

国道58号線を走っていると、一番最初に現れる基地「キャンプ・キンザー」。すでに、返還が決まっている大型米軍基地施設。

返還といっても土地が返ってくるだけで、キャンプ・キンザーにある施設はすべて嘉手納弾薬庫あたりに移設されるという。
その返還にとなう第一弾?の工事がそろそろ終了する。

キャンプキンザー返還

第一ゲートのちょい手前から、基地一杯のところまでのおおよそ2.2Kmが返還され、国道58号線が片道4車線になる。
渋滞緩和になるかどうかは微妙なところだ。片道4車線だと、信号が短いとおばぁやおじぃは渡れない。
現在最終的な中央分離帯の移動を行っているので、それが終わり次第開通になる。
キャンプキンザー前片道4車線開通

キャンプ・キンザー跡地の未来

浦添市は牧港補給地区跡地利用基本計画図を基に跡地開発の計画を進めている。
とはいえ、政権が何回も変わるほど気長な計画になることは間違いない。
牧港補給地区跡地利用基本計画図
今言えていることといえば、住宅地になろうと、商業地になろうと、土地の値段は確実に上がるということ。
ちなみに軍用地として売買されている倍率は、60倍近い。

仮に60倍の物件を見ると、現状の坪単価は43万円程度。
返還がいつになるかは見えないが、そのころはきっとこの近隣の土地は坪100万円を超えているはず。
今でも、近隣の住宅地はかなりいい値段がついている。

売り物件も、60倍近くでちょいちょい出ているので、近未来??を見据えたキャピタル狙いの購入はありかもしれない。

軍用地研究会メンバー募集

関連記事

  1. キャンプキンザー返還

    キャンプ・キンザーの返還が遅れる!┃キャンプ・キンザーは返還ではなく移設だった!!

  2. キャンプキンザー返還

    キャンプ・キンザー返還┃米軍牧港補給地区「キャンプ・キンザー」移設面積は1.8倍に??

  3. キャンプキンザー返還後

    キャンプキンザー返還後の計画と倍率、購入検討者必見のダイオキシン情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

沖縄になかった??最新中古車ビジネス